このページでは、血管のために良いと言われるDHA・EPAサプリについて、ランキング形式で紹介しています。

  • いよいよ血管年齢が気になり始めた
  • 血液に良いものを探している

といった方の参考になれば幸いです。

血管を若返らせるDHA・EPAサプリランキング

血管を若返らせるサプリ第1位 さくらの森【きなり】

血管を若返らせるサプリ第1位 きなりの特徴

きなりの特徴は

  • DHA・EPA・DPAを510㎎濃厚配合
  • 純国産の原料を使用
  • 「アスタキサンチン」と「ナットウキナーゼ」をプラス配合
  • GMP認定工場で徹底した品質管理
  • 15日間返金保証あり

といった感じです。

価格 通常5695円初回特価1980円(税込)送料無料
評価
容量 1袋120粒(約30日分)

きなりの総評

きなりは、DHA・EPAに加えて、EPAの10倍のサラサラ成分と言われる希少なオメガ3脂肪酸「DPA(ドコサペンタエン酸)」まで配合してある血液サラサラサプリです。

他にも、酸化を防ぎ吸収率を高める「アスタキサンチン」や、ネバネバ酵素「ナットウキナーゼ」も豊富に配合してあって、DHA・EPAの働きをサポートしてくれます。。

もしも合わない場合でも、15日以内であれば商品代金が返ってくる返金保証がありますので、お試し感覚で始めやすいサプリだと思います。


血管を若返らせるサプリ第2位 佐藤製薬【美健知箋(ビケンチセン)EPA&DHA】

血管を若返らせるサプリ第2位 美健知箋EPA&DHAの特徴

美健知箋EPA&DHAの特徴は

  • EPA・DHAが1日あたり750㎎と高配合
  • つなぎ目のない小粒カプセルで飲みやすい
  • 体内で溶けるスピードが2倍
  • 製薬会社による徹底した品質管理
  • 定期コースは初月からでも解約OK

といった感じです。

価格 通常6480円⇒初月限定1000円(税込)送料無料
評価
容量 1箱30包(30日分)

美健知箋EPA&DHAの総評

美健知箋EPA&DHAは、ユンケルでおなじみの佐藤製薬が、製薬会社のノウハウを駆使して作り上げたDHA・EPAサプリです。

1日あたりの含有量が、EPA200㎎・DHA550㎎と高濃度なので、不足しがちなオメガ3脂肪酸がしっかりと摂れるところが嬉しいですね。

酸化を防ぐためにタミンEを配合したり、アルミパックの個包装にしたりと、品質を維持するための工夫が徹底してあるところはさすが製薬会社のサプリだと思います。

美健知箋EPA&DHAは、定期便が初月限定1000円で購入できて定期解約も出来るので、手軽に始めやすいサプリといえますね。


血管を若返らせるサプリ第3位 日清食品【DHA&EPA+ケルセチン】

血管を若返らせるサプリ第3位 DHA&EPA+ケルセチンの特徴

DHA EPA+ケルセチンの特徴は

  • 1日あたりDHA・EPAを500㎎配合
  • 魚とタマネギのダブルのさらさら成分配合
  • 独自処方で魚臭さをカット
  • 契約回数・期間の制限なし

といった感じです。

価格 通常5500円⇒初回限定1980円(税抜)送料無料
評価
容量 1瓶120粒入(約30日分)

DHA EPA+ケルセチンの総評

DHA&EPA+ケルセチンは、1日あたり「DHA・EPA」が青魚約3匹に相当する500㎎、「ケルセチン」がタマネギ約2個に相当する100㎎と濃厚に摂取出来る、血液さらさらを一番に考えたサプリです。

あの日清食品が開発・製造に取り組んだサプリで、独自の処方により魚油特有の生臭さを感じさせないように出来上がっているところが魅力です。

定期コースは、配送日の変更や休止が出来ます
ので気軽に始められるサプリと言えるでしょう。

身に覚えがあったら要注意!あなたの血管年齢をチェックしましょう!


健康や美容にさまざまな悪影響を及ぼす血管の衰え。

あなたの“血管”は大丈夫でしょうか。

さて、血管を衰えさせる一番の要因は老化です。

ですが“血管年齢”は運動不足や食生活の偏りなどでも上昇!

そのため若い方も「まだまだ自分は大丈夫だ」などと安心してはいられません。

では、さっそく下記にまとめた“血管を衰えさせる生活習慣10”をチェックしてみてください。

  1. 肉類や脂っこいものをよく摂る
  2. 食事は満腹になるまで食べる
  3. 甘いものが好き
  4. 食事時間が不規則である
  5. 外食やインスタント食品をよく利用する
  6. お酒を飲む機会が多い
  7. タバコを吸う
  8. 以前に比べて太った
  9. 運動不足気味だ
  10. イライラすることが多い


ご自身の生活を振り返ってみて…いかがでしたか?

アレコレいくつも当てはまるものがあった方は要注意!

あなたの血管年齢は実年齢以上に老けてしまっているかもしれません。

ただ…ドキっとした方に、ここで朗報です。

血管は、生活習慣を改めたり血管に良い栄養素を摂ったりすれば“若返る”!

暮らしの中でちょっと意識を変えてみる…それだけでも血管は元気になるのです。

ですから、ぜひ、この機会に“自分の血管年齢”について考えてみてください。

肌や髪と同様に“(目には見えないけれど)血管も衰えるんだ”ということを認識し、血管のアンチエイジングを始めていきましょう!

血管が衰えてくるとどうなるの?


血管が衰えるとは、血管から弾力性がなくなり“硬く”なるということ。

血管は、加齢や生活習慣の影響、さらにはストレスなどでギュッと圧力がかかることなどによって、しなやかさを失い硬くなっていきます。

すると生じてくるのが、様々な健康や美容のトラブル!

血管が硬く血流が悪いと、栄養を身体のすみずみに送る・老廃物を流すといったチカラが低下するため、体全体が疲れやすくなったり、ニキビやクスミ、タルミといった肌の不調が目立つようになったりしてきてしまうのです。

さらに血管の老化が進むと…

怖いのが健康への影響! 動脈が硬くなる「動脈硬化(血管の内側にコレステロールなどがたまり血管が狭く・硬くなった状態)」が進むと、動脈が詰まったり破れたりしやすくなり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中のリスクが高まることはあなたも見聞きしたことがあるはずです。

しかも、血管の老化は、基本的に自覚症状がないままに進んでいきます。

だからこそ、意識して日ごろから“血管”の健康に気をつけていくことが大事なんですね!

近年の研究によると“生活習慣を意識すれば血管年齢の若返りは可能”とのこと。

ぜひ、みなさんも悪い習慣を改め、(塩分や脂肪の多い食事を控える、禁煙をする、適度な運動をするなど)血管に負担をかけない生活で、若々しい血管の維持を目指していきましょう。

血管を若返らせるために心掛けたいことは?

※ここでは、運動や生活習慣の見直しについて具体的に紹介してください

※例えば、タバコの場合「禁煙をする」ではなく「いきなり全く吸わないのは難しいでしょうから、少しずつ減らすような努力をしましょうよ」みたいな感じで、具体的に書いていってください

※運動に関しても、具体的な名前を出して、それをすることでこんな感じで血管によい(血の流れということになりますかね)という風に紹介してください それぞれ簡単で良いので

※あと、エクササイズなどもし何かあれば紹介してください

血管を若返らせる食べ物は?

食生活と深い関係にある“血管年齢”!
血管に良いものを食べて血管の若返りを目指しましょう。

では、具体的に何を食べると良いのか…


オススメは、何といっても「青魚」と「野菜」です。

まず、アジやイワシといった「青魚」には、血液の質を良くして血管をしなやかに保つ働きが期待される不飽和脂肪酸のDHA・EPAがタップリ! 

とりわけ血中の中性脂肪を下げたり血栓ができるのを予防したりする効果が期待されているEPAはぜひとも摂りたい成分です。

また「野菜」には、ポリフェノール・ビタミン・繊維など、健康な血管づくりに欠かせない様々な栄養素が豊富!

なかでも積極的に食べたいのが「トマト」や「玉ねぎ」です。

血管を強くするルチンやビタミンC、高い抗酸化パワーを持つリコピンを含むトマト、

そして…ドロドロ血の予防に効果を発揮する辛み成分“硫化アリル”や血流改善効果が期待される“ケルセチン”、“アリシン”を多く含む玉ねぎは、血管を元気にする食材として覚えておきましょう。

その他にも、血管に良い食べ物として…

  • 血栓を溶かす働きを持つナットウキナーゼを含む「納豆」
  • ポリフェノール豊富な「ネギ」や「ニンニク」
  • 血圧やコレステロールのコントロールに役立つ大豆たんぱくが摂れる「豆腐」
  • ビタミンやオレイン酸を含む「豚肉」
  • 高い抗酸化力を誇る「アーモンド」

などが挙げられます。

さて、血管の健康のためには、こうした食品を毎日摂りたいところ。

ですが「そんなのムリ」という方は多いはず。魚が苦手な方もいらっしゃるでしょう。

そんなとき便利なのが、サプリメントです!

日々の食生活を意識しながらDHA・EPAなどを配合したサプリを利用していけば、忙しい方や魚が苦手な方でも効率よく血管の若返りを目指していくことが可能。

食生活の見直しとともに、サプリの利用も検討してみてくださいね。

DHAサプリには副作用はありますか?


DHAサプリは、あくまで“健康食品”。

医薬品ではないため副作用の心配なしに毎日飲むことができます。

ただ、食品アレルギーをお持ちの方は原材料チェックを!

特定の青魚にアレルギーがある方は、購入前に必ず“DHAなどの成分がどの魚から抽出されているか”を確認するようにしてください。

また、DHAサプリは、その多くがカプセルタイプ。カプセルはゼラチンで作られているものが多いので、ゼラチンアレルギーの方も注意が必要です。

さらに、薬を服用中の方もDHA・EPA配合サプリの利用には気を付けてください。

なかでも注意が必要なのは、心筋梗塞や脳梗塞の予防・治療のために“血液を固まりにくくする薬(抗血栓薬)”を飲んでいる方、血圧を下げる薬(降圧剤)を飲んでいる方です。

そうした方は、DHA・EPAなどが配合されたサプリの利用はNG。薬と所謂“血液サラサラサプリ”を併せて飲むと、血が止まりにくくなったり、血圧が下がり過ぎたりしてしまう恐れがあります。

そのほか、糖尿病や潰瘍などがある方についても“血液サラサラサプリ”の使用にはリスクが指摘されていますから気を付けましょう。

DHAサプリは健康食品! 基本的に身体に負担をかけることはありません。

しかし、持病がある方、病気の予防・治療のために薬を服用されている方は注意が必要。

心配な方は、必ずお医者さんに相談したうえで利用を始めるようにしてください。

DHAサプリの選び方は?

※DHA・EPA・αリノレン酸といった「オメガ3脂肪酸」が体に良いということが浸透して以来、数多くのメーカーからさまざまなDHAサプリが発売されているためどれを選んだらよいか困る人のために選び方のポイントをいくつか挙げて紹介してください

※DHA・EPAの含有量、品質検査のレベル、価格、粒の大きさ、一日あたり飲む数、定期コースのシステム(回数のしばり、中止変更など)、返金システムなどなど、いろいろありますね

血管を若返らせるDHA・EPAサプリ 私のイチオシは【きなり】


ここまで、血管を若返らせるのに役に立つDHA・EPAサプリをいくつか紹介してきましたが、私のおすすめはやっぱり「きなり」です。

きなりは、血液をサラサラにしてくれるDHA・EPAに加えて、EPAの10倍のサラサラパワーを持つというDPAも配合されているサプリメント。

一日あたり510㎎も摂取出来て、しっかりと血管を若返らせるサポートをしてくれます。

また、品質を損なわないようにクリルオイルでそのままの成分を体に浸透させてくれるところも魅力です。

さらに、あのナットウキナーゼもプラス配合してあるということで、血管のサラサラ度がパワーアップします!

きなりは、DHAサプリにありがちな魚臭さも柑橘系の香り付けをすることでしっかりとカバーしているので、その点でも安心して飲むことが出来て良いですね。

初めての人でも気軽に始めやすい価格設定と、もしもの場合の返金保証もちゃんとあるので、お試し感覚で購入しやすいです。

血管を若返らせるサラサラ成分の含有量、品質保持のための工夫、飲みやすさ、購入しやすさなど総合的に判断して、私のイチオシは【きなり】です。

投稿日:2017年10月17日 更新日:

Copyright© 血管を若返らせるサプリまとめ|丈夫にきれいにしたいなら , 2017 All Rights Reserved.